金利をガッチリ理解しよう

金利にはお金を貸した人が、借りてから受け取ってもいい利息の上限を定めている法律があります。
「利息制限法」と「出資法(出資の受け入れ、預かり金及び金利等の取り締まりに関する法律)」があり、
この2つの法律で金利の上限が守られています。

借入金額によって金利の上限を次のように決められています。。

▼利息制限法の上限金利▼

  • 元本が10万円円未満の場合 年20%(2割)
  • 元本が10万円以上100万円円未満の場合 年18%(1割8分)
  • 元本が100万円円以上の場合 年15%(1割5分)

▼出資法の上限金利▼

年利29.2%を超えてお金を貸すことを禁じている法律。

グレーゾーン金利

実は、これも守らなくても罰則規定はありません。
が、各法律の定める上限金利を超える部分の利息を支払った場合、
その部分は元本に算入されます。

そして2つの法律(利息制限法と出資法)の間に挟まれている金利をグレーゾーン金利といい、
貸金業規制法の改定によりこのグレーゾーン金利の撤廃が決定しています。

キャッシングやローンの貸付利息、クレジットカードの手数料が
この規制の対象になりますので、申込の際に必ず確認しましょう。

キャッシングは銀行系で

即日融資で利息が安い 低金利ローンといえば、、、
三菱東京UFJモビット。審査10秒でスピード回答。

三菱東京UFJグループのDCキャッシュワン。
カードデリで素早く融資。
利息も引き下げて、さらにお得になりました。

三井住友銀行グループのアットローンは、ビジネスマンにお薦め!