窓口相談か無人契約か

消費者金融でお金を借りる場合、一番消極的になるのが、
申込などの対面する場面という方も多いでしょう。

そういう方が多勢ということからできたのが、無人(自動)契約機。

自動契約機は、今では融資の申込手法として当然のようになっており、
消費者金融の代名詞的な存在ともいえるほど利用者が増えました。

消費者金融大手では

アコムや武富士、アイフル、プロミス、レイクといった大手が先駆けとなり、
現在ではモビットやアットローンなど、銀行系でも自動契約ができる体制になっています。

自動契約機の利点は人と対面することなく、申し込み手続きができるということ。

キャッシングになんとなく恥ずかしい気持ちになる利用者が多いようですが、
そのため自動契約機を使って申し込む人は少なくありません。

簡単な手続で

自動契約機による手続きは、至極簡単で、画面の表示にしたがって進めるれば、
はじめての方でもスムーズに事が運びます。

最初に申込書の記入おして、必要事項を記入し終わったら、
画面の指示にしたがって手持ちの書類をスキャナにかけます。

申込書のあとは、本人確認のための書類をスキャン。スキャンした画像は、
オペレーターの元に送られ、審査がはじまります。

その後オペレーターから備え付けの電話によって連絡があり、
申し込み内容の確認等がおこなわれます。

申込書の記入方法など、不明な点があれば、
備え付けの電話でオペレーターに質問することもできます。

待ち時間も短めです

その後審査のためにしばらく待つことになり、
この間に電話番号の確認などがおこなわれます。

審査が終わって、カードを発行しても大丈夫だと判断されれば、
カードを手に入れることができます。

無人の本当の意味

ちなみに自動契約機は無人契約機といわれることもありますが、
「無人」なのはあくまでも室内だけです。

自動契約機がある部屋には監視カメラが設置されており、
オペレーターに見られています。

「無人」だからといって不振な行動をとると、審査の結果に影響する可能性もあるので、
注意してください。

また、融資商品を選ぶ前に、しっかりとした キャッシング比較を行い、
自分にあった無理のない返済計画をたててから申し込みしましょう。