銀行引落返済

カードローンなどの返済を自動引き落としにする場合、その手続きは契約時に行います。
当然口座を必要としますので、引き落とし用の口座をご用意ください。

キャッシング会社によっては、指定の銀行口座が必要とされる場合もありますが、
アットローンやキャッシュワン、モビットなどの銀行系カードローンは、
申込時に銀行口座がなくても申込は可能です。

新規の契約手続きに関しても言えることですが、最近では、ほとんどのキャッシングにおいて、
店頭窓口やATMに足を運ばなくても、24時間いつでも返済手続き可能となっています。

インターネットを利用した返済

インターネットの返済なら、パソコンやケータイから銀行振込み手続きができます。
土日、祝日、金融機関営業時間外でも、処理が完了するので大変便利となっています。

お店に入るところを見られたら困る、人と接するのは苦手、忙しくてお店に足を運べない、
近所にATMがない、銀行なら近くにあるのだけど…。

何かの理由で振込返済が難しい月でも、自前のPCによって、
インターネット手続きによる口座引き落としはおススメです。

口座に入金さえしておけば、返済を忘れることもありませんし、
給与が振り込まれる口座を引き落とし口座に指定できれば最良の選択と思われます。

振込返済のみの金融業者もある

ただし、注意する点があります。

貸金業者全てが銀行口座引き落としのサービスをやっているわけではないという点です。
銀行口座引き落としを希望する場合は、事前に確認しましょう。

カードローンのご利用は金利重視で!


どこからでも、誰でも借り入れる時代では、
ローンの商品選びがその後のライフワークに大きく影響するケースがあります。

特に長期の借り入れでは、返済期間中に毎月残る残債にも利息が発生しますので、
返済額や利息のバランスによっては、元金が減らないと言った現象が起きてしまいます。
そこで長期で大型融資を希望する方にお薦めなのが、楽天銀行のカードローン。

スーパーローンという商品は利用コースを50万円ごとに選択可能で、
最高500万円までを年4.9%~14.5%の利率で借り入れが可能。

使途も自由ですから、家庭の各種イベントで入り用の場合でも
それに合わせてご利用いただけます。