カテゴリー
未分類

脱毛クリームでの脱毛は?

「ソイエ」はパナソニックが販売している家庭用の脱毛器です。

専用のヘッドで複数の毛を根元から抜く方式のため、個人差もありますが、痛いです。ヘッドを動かしていくと複数の毛を抜くことができるので、毛抜きで抜くより効率が良いですが、絡め取って脱毛するので、あとで肌に血がにじんだり、刺激が強すぎて再発毛したときに埋没毛になってしまったりといった感想も聞かれます。お風呂で使える手軽さや、消耗品の買いやすさなどもあり、それなりに使われているロングセラー商品です。繰り返し脱毛することで痛みが軽くなってくるそうです。痛みに強い方や、痛みを感じにくい部位には良いかもしれません。
脱毛クリームを使用すると、簡単にムダ毛を溶かせるでしょう。痛い思いをしなくていいですし、黒いブツブツが残りませんから、脱毛クリームを気に入っている方も多くいます。しかしながら、独特のニオイがあり、ムダ毛を溶かすための成分が肌荒れの原因となることもあるでしょう。

また、たっぷり塗らないと毛が溶けずに残ることがあるため、コスパが悪いです。

ここ最近、料金設定を時間制にしている脱毛クリニックが増加している現状があります。医療脱毛について考えてみると高いという印象をもちますが、「レーザーし放題30分」というプランであれば、ムダ毛が気になるところをすべてまとめて脱毛できるという可能性も出てくるかもしれませんね。腕だったらこの程度で満足と思っても、脇と脚の部分はさらに脱毛した方が良さそうだな、と感じるケースでも便利なことは間違いないです。

脱毛サロンの支払い方法と言えばローンや前払いが多い印象がありますが、最近は月額制のサロンも増えつつあります。
月額制は手軽でサロンに通いやすくなるでしょうし、人によっては月々の額も安価に思えるでしょう。ただし、例えば月に一度もサロンに行かなかったとしてもその分を払うことになり、ローンを組んだ時の支払いと違いはなくなるかもしれません。

一回で受けられる施術内容、どれほど通うようになるか、やめたい時に違約金がかかるのかなどは確認しておきましょう。多くの脱毛サロンでは、高額コースへの勧誘があると考えておきましょう。そして興味がないなら、はっきりした態度で強く拒絶します。さらなる説得のきっかけになるので、理由は言わない方が良いでしょう。
「金銭面が苦しいので」などと言うと、相手も慣れていて普通にローンをすすめてきますから、興味がないと伝えましょう。

お店側の勧誘に強く対抗できない自覚がある場合はお財布の紐を握っている夫なり親なりに相談する必要がある、などと人のせいにして断るのが良いでしょう。サロンで光脱毛の施術を受けてきた当日はお風呂に入ることは禁止されています。シャワーを浴びたい時には石鹸類を一切使用せず、ぬるま湯でさっと流すようにすると良いでしょう。次に大事なことは、制汗スプレーを吹き付けたり、内服薬を使用することは推奨されていません。

又、低刺激の保湿用化粧品を使用して肌の乾燥を誘発しないようにします。

発汗したり、身体がぽかぽかするのは好ましくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です